2007年04月21日

退職日は逆算して

年次有給休暇、しっかり活用してますか?名前だけって、そんなもの。そんな声がたくさん聞こえてきそうです。

まあ、それが現実でしょうね、多くの人にとっては。誰にも気兼ねなく堂々と権利を行使できるのは、公務員か一部の優良企業に勤める人ぐらいのもの。絵に描いた餅。単なる制度上のお飾り。反論のあるサラリーマンはおそらく多くはないでしょう。

先ほど一部の優良企業と書きましたが、大企業という意味ではありません。就業環境が整い、なおかつ経営者のモラルが高い企業という意味です。経営規模や業務実績の大小とは直接関係ありません。

さて、あなたはこれから退職します。退職の意思を上司に伝えるよりも先にしなければならないことがあります。そうです。給与明細の確認です。何日有給休暇が残っていますか?

40日ですか。ということは、あなたは入社して7年半以上勤めていることになりますね。しかもこの1年1日の有給休暇も消化していない。

何て勿体ないことを。権利を行使しなければ、年次有給休暇は2年で時効消滅していまいます。入社以来まだ一度も使ったことがないって。あなたは真剣に考えたことがありますか、消えてなくなった有給休暇のことを。

入社後10年と半年経っているあなたの場合は、既に141日が時効で消滅しています。よく考えてみてください。これだけでも、あなたは献身的ななサラリーマンといえるでしょう。
posted by 管理者 at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。